サトウキビの栽培~黒糖作りまで 『サトウキビの魅力丸かじり』 体験キット

<商品概要>
➤ 普段、宮古島の観光農園で案内している「美味しく・楽しく・学べる」黒糖作り体験をご自宅でリモート体験できるように商品化しました。
➤ サトウキビの栽培(苗の植付)から黒糖作りまでを体験できます。
➤ サトウキビは上手に育てて冬に収穫を迎えたら、甘い茎をかじることもできます。
➤ 畑から食卓まで』がわかる! サトウキビから黒糖ができ、分蜜してキビ砂糖やグラニュー糖ができる工程をパンフレットでやさしく解説。
➤ 体験キット1セットで、1~4名で楽しめます。
➤ 体験の所要時間は1~1.5時間程度です。

<お届けする内容>
サトウキビ栽培キット: 苗(2本)、ビニールポット(2ケ)、土、新聞紙、ビニール手袋
かじる~黒糖作り体験キット: サトウキビの茎(約12cm 1本 4人でかじれます)、できたて黒糖*、キビ砂糖、クッキングシート、黒糖の見本、袋
*サトウキビの茎からジュース(糖度20)を搾って、糖度70になるまで焚き上げた含蜜糖(1パック160g)
パンフレット(2部)

<ご準備頂く内容>
☑ まな板・ 包丁
☑ ガスIHコンロ、
☑ フライパン(直径25cm×深さ8cm程度のもの)
☑ 木べら
☑ 金属のトレイやお皿
☑ お好きなトッピング

<体験キットの楽しみ方>
① 事前学習: パンフレットで学ぶ『畑から食卓』まで
 ➤ サトウキビ栽培~黒糖作り~精製糖ができるまでの工程をパンフレットで眺めてみましょう
 ➤ サトウキビの栽培: サトウキビ自身から苗を取って植付、1~1年半かけて栽培します
 ➤ 黒糖作り: 収穫したサトウキビからジュースを搾り、焚き詰めて固めて黒糖を作ります
 ➤ 精製糖ができるまで: 分蜜して取出したキビ砂糖を精製してグラニュー糖ができます
 ➤ この長い工程のどの部分を体験するのかイメージができたら、体験をスタートしましょう!

②サトウキビ栽培体験
 1. ポットに半分の土を入れて、苗を置きます。
  *苗向きは横置き・縦置き、上下・左右、どんなでも大丈夫です。
 2. 残りの土を入れて、軽く押さえて完了です!
 3. なるべく日当たりの良い場所に置いて、発芽までの間は、少し湿った状態が維持できる程度に1日1回程度、お水をあげましょう。
 4. 発芽以降は、表土がカラカラに乾燥しないように、2~3日に1回程度、お水をあげましょう。 成長に合わせて大きい鉢に植え替えてあげてください。
 5. 上手に育てて冬に収穫を迎えたら、甘い茎をかじることもできます

③かじる~黒糖作り体験
 1. 1年経ってサトウキビが収穫の時期を迎え収穫しました。(と思ってください)
   さて、サトウキビをかじってみましょう! *詳しくは説明資料P5をご確認ください
 2. 圧搾機でサトウキビのジュースを搾って、約1/4の量になるまで焚き詰めて、
   トロ~っとした蜜になってきました。(と思ってください)
   さて、仕上げの工程を体験していきましょう!
 動画はコチラ → https://youtu.be/aOCb4GAmtrU
 3. フライパンに黒糖蜜を入れます。 *パックに残った黒糖蜜も味見してみましょう
 4. 強めの火で沸騰させて、あぶくが出たらかき混ぜ始めましょう。
 5. 全面あぶくになって水蒸気が上がり始めたら、少し火力を下げて中火にしましょう。
   焦がさないようにフライパンの底をまんべんなく触り続けましょう。
 6. 水分がなくなって焚き詰まった感じになったらなるべく弱火にしましょう。
   トッピングとキビ砂糖を入れて少し早めにかき混ぜます。
   *キビ砂糖も味見してみましょう
   ムラが無いように全体をよく混ぜましょう。
 7. もったりと重くなって、ピカピカとしていた黒糖蜜の艶がなくなり始めたら固める準備。  
   フライパンを斜めに傾けて黒糖を1か所に寄せ集めます。
 8 . クッキングシートを敷いたトレイの上に流します ⇒ 冷えて固まったら完成

<ご使用上の注意>
□ やけど注意: 黒糖を焚く時、黒糖蜜は120度程度の高温になります。また、蜜なので水や油の様にサラッと流れないので、やけどには十分気を付けましょう。
 ①フライパン表面に油分が残っていないようよく洗っておいてください
   ☞ 油分が残っていると蜜が跳ねることがあります。
 ②木べらは寝かせて使って、蜜が飛び跳ねないよう、やさしくかき混ぜてください。
   ☞ 木べらを立てて使うと、フライパンの縁で蜜が跳ねることがあります。
 ③フライパンの取っ手に手をひっかけて、ひっくり返さないよう、手で持つか取っ手の向きを調整しましょう。
 ④吹きこぼれそう、焦げの匂いがするなど、あっと思ったら慌てずにまずは火を止めましょう
 ⑤写真・動画を撮るのは人に任せて「ながら」動作は避けましょう。
□ 切創注意: かじる用のサトウキビを4つに割り分ける時、サトウキビは固いので包丁の扱いには十分気を付けてください。この工程に関しては、必ず大人がやってください。
□ サポートのお願い: 安全確保のために、一人で黒糖焚きが体験できる対象年齢を小学5年生として、それ以下のお子様の場合、大人の方のサポートをお願いします。
□ 消費期限: サトウキビは生鮮作物ですので、かじる用の茎は商品受取後は乾燥を避けて冷蔵保存し(3~5日以内を目安として)なるべく早めにご使用ください。

¥ 3,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,000円が掛かります。